ジャルパック プレスリリース

2010年1月27日

新しく生まれ変わります!「I'll<アイル>」と「AVA<アヴァ>」を統合し、『JALパック』へ。
『いい旅、あたらしい旅。JALパック』 スタート!

株式会社ジャルパック (本社:東京都港区 代表取締役社長:大西誠、)は、これまで、1987年のAVA(アヴァ)発売、1991年のI’ll(アイル)発売以来、2ブランドで販売してまいりました海外旅行ブランドを、2010年4月出発の商品から新たに『JALパック』に統一し、1月20日(水)から発売を開始しました。

URL:http://www.jalpak.co.jp/tour/

■基本に立ち返った旅作り

今年予定される成田・羽田の拡張、「航空ビッグバン」というこのビジネスチャンスの年に、JALグループの「再創業」という大きな変革を迎え、ジャルパックは旅創りの基本に立ち返ります。消費スタイルの変化、趣味・嗜好の多様化や海外旅行市場の成熟化、旅行消費の低迷、若年層の海外旅行離れなどがいわれていますが、ジャルパックはこれまで以上に、お客さまの立場で「いい旅とは何か?」を考え、もっとお客さまの視点で、お客さまのニーズごとに、分かりやすく、お求めいただきやすい、そして、お客さまにとって「価値ある旅」、「安心で高品質の旅」をご提案してまいります。

■旅行商品ブランドを「JALパック」に統一。3つのカテゴリーで展開。

まず、商品ブランドを1964年の海外渡航自由化以来、親しんでいただいた日本初の海外パッケージツアーブランド「ジャルパック」に原点回帰し、JALブランドの商品であることを明確化します。「JALパック」の統一ブランドのもと商品体系を大きく見直し、「JALパックセレクション」、「JALパックスペシャル」、そして「JALパック」の3つの商品群で展開。
富裕層、海外旅行リピーター、ハネムーナーのお客さまから低価格志向のお客さままで、幅広いマーケットに支持される海外旅行商品を今後開発、提供していきます。
今回のブランド統一に合わせ商品ロゴやパンフレットデザインもリニューアルしました。 
2010年から生まれ変わる新しいJALパックにどうぞご期待ください。

いい旅、あたらしい旅。JALパック。

新生ジャルパックはお客さまの視点を大切に『いい旅、あたらしい旅。』をご提案していきます

◎「JALパック」、「JALパックセレクション」、「JALパックスペシャル」3つのカテゴリーで展開します。
半期6カ月の期首商品として「JALパックセレクション」、「JALパック」を設定。 「JALパックセレクション」はこれまでのI’ll(アイル)顧客、富裕層、リピーターに向けた高付加価値で上質な旅を提案。特に、強化方面であるハワイ・ヨーロッパ・バリ島では別冊パンフレットで展開します。また3カ月間設定の季刊商品を中心とした「JALパックスペシャル」を各種設定し、タイムリーかつ価格競争力のある内容充実の商品をご提供します。

◎JALパックは安心、快適、高品質。 『JALパック品質』のさらなるサービスと質の向上を目指します。
ジャルパックはお客さまの視点を大切に、安心と品質の「いい旅」を提供します。お客さまからのアンケート、ご意見をもとに、旅程、航空座席、ホテル、レストランなど、旅の素材にこだわり、徹底的に見直しました。
また、ソフト面では、お客さまの評価が高いツアーコンダクター「スーパーTC」や「スーパーガイド」など当社が誇る人的サービスにもこだわります。これからも「JALパック品質」の維持、向上に努めます。

◎JALパックはあたらしい旅へチャレンジします。
あたらしいディスティネーションへの取り組みや、お子さまと一緒に海外旅行を体験する「家族修学旅行」などの「旅育」をテーマとした旅行。異業種やメディアなどとコラボレートした旅行の開発を今後、積極化していきます。
またJALグループの「カーボンオフセット」をご案内するなど環境保護、地球温暖化防止に向けた取り組みのほか、旅を通じた人との交流や世界遺産・文化を通じ地球の素晴らしさを感じていただける“感動の旅”を追求します。

2010年度上期 JALパックの商品と取り組み

1.「JALパック品質」を支えるツアーコンダクター・ガイド

ジャルパックはこれまでツアーにご参加いただいたお客さまからのアンケートを詳細に分析。品質の改善、旅程やホテル、レストランなど旅行素材の見直しを厳しく実施して参りました。また、お客さまの声による「高評価ホテル」、「優秀ガイド」を選定、表彰しています。さらに、現地での病気やけがなど、不測の事態にも「日本語救急サポートデスク」が対応します。日本語による24時間案内で、病院の手配や医師の紹介などのサポート体制も万全。世界に広がるジャルパックのネットワークがお客さまの旅をサポートします。

①ジャルパックが誇るツアーコンダクター「スーパーTC」
ジャルパックでは添乗日数2,000日以上(年数では約15年)の経験豊富で、なおかつお客さまから評価の高いツアーコンダクターを「スーパーTC」と呼び社内で認定しています。旅程の管理はもちろんのこと、より感動的な旅の演出をいたします。

②世界各地の現地ガイドは「ガイドトレーニング」を受講
サービス・知識に優れ、経験豊富なガイドを「スーパーガイド」に認定しています。「JALパック品質」の維持、向上のため「JALパックサービスアカデミー」を定期的に開催。中国、韓国のガイドには来日研修も実施。日本の文化、習慣に実際に触れてもらい、日本人の旅への期待、ニーズを理解して日々の業務に活かしてもらっています。
そのほか、今後、高齢者のお客さまや身体の不自由なお客さま向けにサポート体制を強化して行きます。

2.JALパックは「お客さまの声」をもとに商品内容も充実。

①JALパックだから隣席保障

早期予約(早決30)ではうれしい特典「おとなりシート」サービスをプレゼントするコースを多数ご用意しました。
2名さまだけでなく3名さまの場合でも飛行機の座席が離れません。通路側または窓側からの座席をご用意します。

②ヨーロッパのバス移動をゆったり快適に。

ヨーロッパでは1名で2席ご利用いただける好評の「ゆったりサービス」に加え、100kmを超える長距離バス移動ではトイレ付バスのご用意を確約するコースも設定しています。

③「ワイキキ・レインボー・トロリー」頻度アップとモアナサーフライダー前の停車の実現。

ハワイでは「ワイキキ・レインボー・トロリー」はジャルパックが自社単独運行し、JALパックのお客さま専用、約7分に運行間隔を短縮、アラモアナ地区〜ワイキキを約1時間で周回、朝9時〜22時までの運行でさらに便利になりました。
さらに、カラカウア通りに面したモアナ・サーフライダー・ホテルの前にバス停留所を設置。観光やショッピングの基点として、JALパックだけが今年から実現できました。
そしてハワイで人気のジャルパックオリジナル観光「ホクレア」はサービス内容をより充実させ、プレミアムルートはビーチバーベキュー&アクティビティとロマンチックワイキキサンセット&夜景観 賞の2ルートになりました

④バリ島「チャハヤ・バス」が新登場。

バリ島ではチャハヤ・バスが新登場。「ウブドフリータイム号」、「エレファント・サファリ号」、「はじめて観光号」、「スミニャック・フリータイム号」の計4つのルートを運行します。また、ソウルでは「アンニョン・ソウル・バス」、グアムではタモンシャトルがお客さまの滞在をより便利で快適にします。

⑤グループ旅行も快適に。

ハワイでは3泊以上、5部屋以上に宿泊いただくグループ向けにホテルでの夕食を一回ご提供します。
タイ、アンコール遺跡、ベトナムでは5名様以上で「グループプラン」をご用意。空港=ホテル間の送迎や観光はグループ専用のお車と専用のガイドをご用意します。
オーストラリアでは、ゴールドコースト、シドニーで「グループプラン」をご用意しました。8名様以上のグループに空港〜ホテル間の往復専用車送迎と専属スタッフがご案内します。
グアムでは10名以上のグループに空港〜ホテル間の往復送迎に専用車をご用意。さらに15名以上ならバーベキューの夕食が一回、全員にプレゼントや人気のホテル(限定4ホテル)で、1グループつき1部屋グレードアップします。

そのほか、「スイートバケーション」コースでは国際線出発時に空港ラウンジがご利用いただけます。 JALパック期首商品におけるJALホノルル、コナ、ブリスベン、シドニー、オークランド線利用コースで国際線出発時の成田、関空、中部空港のラウンジが対象です。

3.JALパックは「記念日旅行」をご提案します。

結婚記念日や誕生日はお客さまにとって大切な記念日。その記念日をさらに感動的な想い出にするためにJALパックは「記念日には旅に出る」ライフスタイルをご提案、新しい旅を創造します。
JALパックがご提案する「記念日旅行」は、想い出づくりにこだわり、厳選したホテル、送迎、観光、レストランの選定やメニューなど、旅の素材の細部に徹底的にこだわったJALパックならではの「記念日旅行」を各方面でご提案します。

①ハワイの「記念日旅行」は、眺望と記念写真がポイント

たとえばハワイではJALパックだけが確約できる、人気ホテルの中でも特に眺望の良いホテルのお部屋タイプなど、ハネムーンなどの「記念日旅行」にお薦めのホテルをラインアップしました。
また、ワイキキの絶景撮影ポイントを知りつくした現地ガイドが同行して、素敵な記念撮影のお手伝いをします。

②ヨーロッパの「記念日旅行」は、想い出作りにこだわった自慢のコース

ヨーロッパの「記念日旅行」は、ゆったりとした旅程で滞在ホテルや食事にこだわった、イタリア周遊、ロンドン、パリ、ローマ周遊、ロマンチック街道とスイス・パリを巡るコースを設定。また「記念日プラン」の名称で、ロンドン、パリ、ローマ、フィレンツェの各都市で「プライベート・コンシェルジュ・サービス」をご用意しました。

③バリ島の「記念日旅行は、「VIP入国サービス」とご夫婦だけのテーブル

バリ島ではデンパサール空港での「VIP入国サービス」やおふたりだけのテーブルを昼食、夕食でご用意した記念日旅行「夫婦でバリ島」が新登場です。

4.JALパックの「あたらしい旅」へのチャレンジ。

★JALパックだけの「オンリーワンな旅」をご提案します。

①レオナルド・ダ・ヴィンチ「最後の晩餐」をゆっくりと鑑賞

イタリア、ミラノでは世界遺産、レオナルド・ダ・ヴィンチ「最後の晩餐」をゆっくりと確実にご鑑賞いただけます。

②フランスのモンサンミッシェル島内に宿泊

あのフランスの世界遺産、モンサンミッシェル島内に宿泊するコースも充実。

③ハワイの眺望の良いお部屋を事前に確保

ハワイではモアナサーフライダーをはじめ、人気ホテルの中でも眺めの良いお部屋を事前に確保できるコースが充実。

★JALパックの世界各地の新しい魅力発見。

①ブータンの旅行を初めて本格的に導入

「近くて遠い国 幸福度世界一」といわれる“最後の秘境”ブータンの旅に今年から本格着手。ジャルパックはブータン首相から直々に観光誘致レターを頂戴しました。

②中国・旅順をいち早く商品化

JALパックでは、観光できるポイントが昨年から大幅に増えた中国遼寧省 旅順の旅をいち早く設定。「大連市旅順口区」と日中友好の桜園「中日友好桜花林」の建造に関する合意書に調印しました。JALパックだけの特別企画として、日露戦争の激戦地203高地を望む麓に植樹された桜の木にお客さまのネームプレートを付けていただきます。

★JALパックのさらなるチャレンジ。

①JALパックが提案する「家族修学旅行」

今後、「家族修学旅行」をテーマに、ご家族、三世代で海外旅行を体験いただくツアーを提案していきます。

②JALパックならではの新しい企画を続々と。

異業種やメディアなどとコラボレート、タイアップしたテーマ性、娯楽性あるツアーを今後、開発していきます。
社内組織にとらわれず若手、女性社員など横断的にメンバーを参集し、斬新なアイデアをもとに今後、積極的に提案していきます。例えば、有名シェフが監修するグルメツアーや有名作家が同行するツアーなどを予定しています。これまで以上に、「お客さまの声・ご要望をお聞きして商品を作っていくJALパック」をテーマとし、今後もマーケット調査をはじめ、特にお客さまアンケートを参考に商品開発やサービス向上を行っていきます。

●JALパックは、今後、季刊商品「春コレ!」、「家族商品」、「夏コレ!」など魅力的な商品を発売します。
JALパックでは、今後、2月中旬発売予定で第一四半期の季刊商品「春コレ!」各方面、4月下旬には夏休みの「家族商品」、続いて「夏コレ!」季刊商品を、内容充実、リーズナブルな価格で続々ご提案してまいります。

〜 発売日のご案内 〜

「JALパックセレクション」、「JALパック」1月20日(水)一斉発売

季刊商品『春コレ!』 2月中旬予定

家族商品4月下旬予定

季刊商品『夏コレ!』5月下旬予定

◎2010年上期「JALパック」販売目標人数 183,600 前年比 108%
                   
  ハワイ アメリカ ヨーロッパ アジア オセアニア グアム 中国 台湾 合計
10上 63,600 10,500 19,000 37,900 11,500 20,200 11,600 9,300 183,600
前年比 125% 119% 112% 82% 109% 105% 152% 101% 108%
以上

ページのトップへ